[オーナー向け]衛生管理について

Cookpad Do!を楽しみ、イベントに参加してくださる参加者のためにも安全かつ安心な食品・食材・イベントを提供する責任があります。
Cookpad Do!のオーナーとして、日頃から衛生的な環境づくりを心がけましょう。

■衛生管理のポイント

衛生的な環境づくり
  • 整理、整頓を心がける
  • 料理スペース、トイレ、洗面台、及びその周辺の清掃
  • まな板、包丁、布巾は常に清潔なものを用意する
身支度と体調管理
  • 爪は短く切り、指輪などははずしましょう
  • 異物混入の原因にもなるため、髪の毛はできるかぎりまとめましょう
  • 食中毒予防のためにも体調管理には十分注意しましょう

■食中毒予防の3原則

食中毒はその原因となる細菌やウイルスが食べ物に付着し、体内へ侵入することによって発生します。
毎年様々な原因で食中毒が発生しています。食中毒を防ぐためには、「つけない」「増やさない」「やっつける」という3原則があります。

1.食べ物に【つけない】
  • 手洗いが大切!参加者にも手を洗ってもらいましょう!
  • 手には様々な菌がついています。つぎのようなときは必ず手を洗いましょう。
    • 調理を始める前
    • 生の肉や魚、卵を取り扱う前後
    • レッスン途中に、トイレに行ったり、調理以外の作業をした後
    • 残った食品を扱う前
2.食べ物に付いた菌を【増やさない】
  • 低温で保存する
  • 細菌の好きな環境は高温多湿。10℃以下で増殖がゆっくり、-15℃以下では増殖が停止します。生鮮食品は、購入後できるだけ早く冷蔵庫へ入れましょう。
3.食べ物や調理器具の菌を【やっつける】
  • 加熱処理
  • ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅します。
    肉や魚などはしっかり加熱調理しましょう。布巾やまな板、包丁などの調理器具は、下準備、イベント前、イベント後も洗剤でよく洗いましょう。台所用の殺菌剤も効果的です。

■参考資料

厚生労働省「家庭でできる食中毒予防6つのポイント」