[オーナー向け]Cookpad Do!あんしん補償制度

■Cookpad Do!あんしん補償制度とは

皆様により安全に、安心しイベントに参加していただけるよう、Cookpad Do!は、万一のトラブルに備えた補償制度を用意しています。イベント時にオーナーまたは講師の過失により、参加者の物を壊したりけがをさせたりした場合、あるいはイベント終了後に、食品アレルギーや食中毒が発生した場合に補償を受けることができます。
なお、オーナーの皆様の保険料負担や加入手続きは不要です。

■利用規約

1.補償対象者

Cookpad Do!に登録しているオーナーまたは講師

2.補償期間

イベント会場での準備開始から片付け終了まで

3.適用条件

イベント中に生じたオーナーまたは講師に起因する過失によって、第三者(※)に対する賠償責任が発生した場合

※第三者とは、Cookpad Do!よりイベントにお申し込みをされた参加者をさします。それ以外の参加者、オーナーまたは講師自身の所有物や借用中の物(レンタルキッチンの設備や備品等)は対象外となります。

4.適用範囲・例

以下に適用範囲や例を記載しておりますが、適用可否は保険会社の判断になるため、まずはお問い合わせください。なお、物損事故の場合、時価額を限度に補償いたします。

<人に対するもの>

●参加者の怪我や熱湯等による火傷

  • オーナーまたは講師が調理中に包丁で参加者に怪我をさせてしまった
  • オーナーまたは講師が調理中に熱湯をこぼし、参加者を火傷させてしまった
  • オーナーまたは講師の不適切な指示により、参加者が他の参加者に怪我をさせてしまった

●食品アレルギー

  • オーナーまたは講師が事前に使用を予定していた食材以外が誤って混在してしまったことにより、参加者が食品アレルギーを発症した

●食中毒

  • オーナーまたは講師が提供した料理により参加者が食中毒を発症した

<物に対するもの>

●キッチンスペース等での参加者の所有物の破損、汚損および滅失

  • オーナーまたは講師が参加者の所有物を破損させてしまった
  • オーナーまたは講師の調理により火災が発生し、参加者の所有物を燃やしてしまった
5.補償額

最大1億円
※なお、補償対象は5,000円以上の損害となります。

6.例外事例

本補償は第三者に対する過失による賠償事故のみを対象としているため、以下のケースは対象外となります。

<対第三者ではないケース>

  • 自宅または所有のイベントスペースでイベント中にオーナーまたは講師が自分の食器を破損した
  • 自身で契約したレンタルキッチンの設備が破損した
  • オーナーまたは講師が調理中に自分の指を切って怪我をした

<過失ではないケース>

  • イベント中にオーナーまたは講師と参加者が口論となり、オーナーまたは講師が故意に怪我をさせた
  • オーナーまたは講師が事前に食品アレルギーを確認したにも関わらず、参加者がそれを伝えなかったため、オーナーまたは講師の提供した食事により食品アレルギーが発症した
7.利用方法

以下の内容を添えて、問い合わせフォームから運営チームにご連絡ください。

  • トラブルが発生した日、イベント開催日、参加者名、開催場所
  • トラブルの内容
  • 連絡のとれるお電話番号
  • (物損事故の場合)被害物の写真

引受保険会社は東京海上日動火災保険株式会社です。